岡山スバル自動車株式会社岡山スバル自動車株式会社

SHOP TOPICS

津山店

真面目にプレゼン

投稿日:

 

みなさん こんにちは。

ちなみにこの写真は竹ちゃんマンではありません。注

管理人が先日家族で海遊館に行ったときに撮影したかわいいゴマアザラシの写真です。

 

今回は、管理人よりおすすめ商品をご紹介いたします!!

是非最後までご覧ください!

            竹ちゃんマンは今回お休みです。。。

 

そのおすすめ商品は、 

「キーレスアクセスアップグレード」です!

 

この商品は、標準のスマートキーにエンジンスターター機能をプラスするような商品なのですが、従来のエンジンスターターというと別のスターターリモコンが付属しますよね、この商品は別のリモコンは一切ありません!

この状態で使えます。

使い方はいたって簡単です!

ドアロックの施錠のボタンを三回押します。

そして三回目のときにボタンを長押しします。

そうすると、、、ブルンとエンジンがかかるんです。

 

実際に使ってみた画像がこちらです。

 

写真じゃ〜わかりずらいよ・・・という方は是非津山店までお越しください。

当店の試乗車のXVに装備しておりますので、実際にご覧いただけますよ!

 

今のような寒い時期は特にありがたい商品ですよね!

朝、自宅の中からエンジン始動で乗ったときにはもうあったかい。

他にも人それぞれいろんな使い方があります!

詳しくは是非店頭でスタッフにお声掛けください!!

 

また機会がありましたら私のオススメ商品をご紹介させていただきます!!

 

次回も是非ご覧ください!

 

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

幕末トラベラー  VOL.29 

岡田宜振(おかだよしふる)1838〜1865 /俗名:岡田以蔵

【君が為尽くす心は水の泡 消えにし後は澄み渡る空】

 足軽生まれの以蔵は武市半平太(Vol.25掲載)に師事し剣術を学び、1856年に武市に随行し江戸桃井道場で修行するも桃井春蔵が「岡田の狂剣はいかん」と武市が諫められる。その後も武市の九州武者修行に同行し以蔵の狂剣は更に鋭くなってゆきます。

 1861年武市が土佐勤王党を結成すると以蔵も加盟し翌年の参勤交代で武市とともに上京する。ここからの以蔵は後年に《人斬り以蔵》と称されるほど幕末の京を震撼させた暗殺者に仕立て上げられるのです。無学だった以蔵は、師と仰ぐ武市への忠義を人を斬ることでしか表現できなかったのです。

 しかし武市に帰藩命令が下り土佐勤王党への弾圧がはじまると、武市以下勤王党が次々と投獄され、京に残っていた以蔵も遂には捕縛となる。獄中で武市との悲劇のドラマがあり1865年5月11日打ち首・獄門に処される。以蔵28才。冒頭は岡田宜振の時世の句

≪下の写真は高知市にある現在も献花の絶えない 以蔵のお墓≫